未来坂太郎直伝、二日酔い対策!

未来坂太郎直伝、二日酔い対策!

2017.08.09

「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。「居酒屋で人をハッピーにしたい」。そんなドリームを胸に秘め、飲食業界を生きる男です。
詳しいことは、こちらをチェックです。

http://miraizaka.com/blog/archives/blog_list/1988

暑い暑い、サマーが訪れました。
この時期はみんなでワイワイ、パーティーなんていう人も多いんじゃないかと思います。
仲間と飲むお酒って、なんであんなにうまいんだろうね。
ミライも、仲間と酒を酌み交わす、あの時間は大好きです。

でも、楽しい中でお酒を飲んでいると、ついついへべれけになっちゃうことがある。
何とか家に帰って、次の日に起きたら二日酔い、ひどい頭痛で気持ちもブルー、そんな経験をしたことがある人も、きっといるかと思います。
昔の恥をさらすようでアレだけど、ミライにも、若い頃はそんなことがありました。
いくら、酒は飲んで強くなるものだと言ったって、辛いものはつらい。
ただ、ミライは本当に恵まれていました。
ミライには、仕事のこと、いろいろなことを教えてくれた先輩がいて、彼がいい二日酔い対策を伝授してくれたんです。
今回はそれを、みんなに伝えますね。

まずは、二日酔いになりにくくなる方法。
お腹が減ったままお酒を飲むと、酔いは早くまわります。
それがいい! っていう人もいるかもしれないけど、体にはあんまりよくない。
だから、お酒を飲むときには、ある程度胃の中にものを入れたいよね。
特に、消化に時間のかかる乳製品なんかがいいですよ。
他には、お酒と一緒に水やトマトジュースなんかを一緒に飲むのがいい。
ウィスキーと一緒に飲む口直しのチェイサー、みたいな感じかな。

そして、もし二日酔いになった場合。
大事なのは、とにかく水を飲むこと。
水を飲んで、体内にたまった二日酔いの原因を追い出してしまうんだ。
そういえば、ミライも二日酔いの日は、知らず知らず、水をがぶ飲みしていたなあ。

あとは、シジミとかアサリにも、二日酔いに効く効果があるんだって。
お酒飲んだ次の日の朝って、シジミのお味噌汁がやけにうまかった気がするんだけど、もしかしたらそういうこともあるのかもしれないね。

まあ、お酒とは二日酔いとかにならないように、うまくつきあっていきたいよね。
さっき言った食べ物の話で言えば「ミライザカ」には「清流若どり モモ一本グローブ揚げ」をはじめ、おいしい料理がたくさんある。
おいしいものを食べながらおいしいお酒を飲むことで、気持ちよく酔って、すがすがしい朝を迎えられると思うよ。

おいしい料理とおいしいお酒で、みんながハッピーになる。
その瞬間こそ、ミライが追い求め続けている、スペシャルな光景。
それを見られることが、ミライにとってのハッピーな瞬間なんです。

今週も、「ミライザカ」でみなさんとお会いできるのを、ミライは楽しみにしています!
お近くの店舗は、ここから探してくださいね。

http://miraizaka.com/shoppage/
以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!

※「未来坂太郎」はフィクションです。実在の人物、組織などとは関係ありません。