未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 新宿御苑前店」編

未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 新宿御苑前店」編

2017.09.13

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。
2015年、ミライは新しい時代の総合居酒屋を目指し、新業態「ミライザカ」プロジェクトをスタートさせました。
試行錯誤の末に1号店をオープンしたのが、2016年6月23日。
それから1年ちょっとで、「ミライザカ」は多くの街に、お店を構えることができました。

 

ミライが情熱を込めて立ち上げた「ミライザカ」各店には、ミライの思いを受け継ぎ、熱い思いでお客様を喜ばせようという、店長たちがいます。
ミライはこれから、そんな店長たちを訪ね歩き、彼らの思いを紹介していこうと思います。

 

 

記念すべき第1回目は、ミライと共に、「ミライザカ」1号店となる新宿御苑前店を立ち上げ、今も店を引っ張ってくれている、中里一生(ナカザト イッセイ)店長です。

ミライザカ 新宿御苑前店

ご予約・お問合せ
TEL 050-7542-9159
住所 東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル B1F
営業時間 月〜木、日、祝日: 17:00〜翌1:00
金、土、祝前日: 17:00〜翌5:00
定休日 年中無休

Webサイト:http://miraizaka.com/gyoen/

※営業時間や定休日は変更になる場合がございます。最新情報は、当サイト内ショップページをご覧ください。

 

お客様とのコミュニケーションを大切に

 

ミライ やあイッセイ、いや、中里店長。調子はどうだい。
中里 バッチリですよ、こうして「ミライザカ」をやってこられて、僕も本当にハッピーです。

ミライ 1号店、ステキなお店になっているよね。オープンしてすぐ、このお店は中里店長に任せたわけなんだけど、ここまではどうだった?
中里 すごく面白かったですよ。1号店ですから、僕やスタッフがつくりあげるお店が、「ミライザカ」になるわけです。だから中途半端なことはできないですし、自分たちが見本になるんだ、という思いで、スタッフと一緒にがんばってきました。

ミライ ここまで、どんなことを心がけてお店づくりをしてきたか、聞かせてもらえるかな。
中里 「清流若どり モモ一本グローブ揚げ」999円(税抜)をはじめとする料理が目玉になるのはもちろんなんですけど、それと共に、居酒屋づくりで大事なのは「人」じゃないかと思ったんです。お客様に対して必要以上にかしこまらず、笑顔で接して、コミュニケーションを取る。お互いの距離感、空気感を大事にしたお店をつくりたかったですね。

そして、お客様に対してコミュニケーションを取ろうと思ったら、お客様に対して本気で話をしないといけないと思います。そうして、従来の居酒屋から一歩踏み込んだ関係をお客様と築けたとき。お客様にとって、店員Aではなく、中里、という1人の人間として認識してもらえたときは、お客様とつながれた気がして、本当にうれしいです。この関係はスタッフに対してもそうですし、スタッフにも、この喜びを感じてほしいと思っています。

ミライ お店に行って、顔なじみのメンバーがいる。そこでフランクに、今日の出来事なんか、話をする。それこそ「ホーム」って感じで、お客様にとっても心からくつろげる空間が生まれているんじゃないかな。中里店長に任せて、本当によかったよ。

 

おいしい、楽しい、毎日来ても飽きない店

 

ミライ じゃあ、中里店長が考える、「ミライザカ」の魅力って、なんだろう。
中里 おいしい料理がある、というのは分かりやすいですよね。「清流若どり モモ一本グローブ揚げ」はもちろん人気ですし、隠れた人気メニューで言うと、「いぶりがっこクリーミーチーズ」は、頼んだお客様の多くがリピートしてくださいます。他にも、僕の一押し「里芋の唐揚げ」とか、おいしいものがたくさんありますよ。そして「ミライザカ」には、唐揚げだけじゃなく、お肉に焼き鳥にお魚、いろいろなメニューがあります。そうした間口の広さは、総合居酒屋としての「ミライザカ」の魅力だと思いますし、毎日来ても飽きさせない自信はあります。後は、先ほど言ったスタッフですね。新宿御苑前店には、イケメンにイケ女、たくさんいますよ(笑)。

 

 

ミライ このお店には本当に、グッドなスタッフが揃っているよね。中里店長や、スタッフに会いに来るお客様もいるんじゃないかな。
中里 おかげさまで,毎週来てくださる方もいらっしゃいます。それは、料理と人、空間、すべてに魅力があるからだと思います。でも、決して100パーセントの店づくりはありえないですから、僕もミライ統括部長と一緒に、最高の居酒屋づくりを目指していきます。そしていつかは、自分が2代目の統括部長になりますよ!

ミライ そのパッション、ミライもうれしいです。じゃあ最後に、お店に来てくださるお客様へのメッセージをもらえるかな。
中里 ぜひ、「ミライザカ 新宿御苑前店」に遊びにきてください! 女性の方は、男性スタッフが大喜びです。男性の方、女性店員は指名料が必要ですので、あしからず・・・(笑)。

 

ミライ ハハハ、そんなジョークが言えるのも、中里店長だからだろうね。ミライも、1人のお客として、「ミライザカ 新宿御苑前店」に来てみたくなったよ。きっとここで飲むお酒は、間違いなくデリシャスなはずだからね!

 

中里店長は、得意の朱ペンでメニューにメッセージを書き、お客様をおもてなししています。一組一組のお客様に真心を込めて接しているスタッフがいる、「ミライザカ 新宿御苑前店」。ベリー、ベリーグッドなお店です。ぜひ、飲みに来てください!

「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!

※「未来坂太郎」はフィクションです。実在の人物、組織などとは関係ありません。