未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 目黒東口駅前店」編

未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 目黒東口駅前店」編

2017.09.27

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。

本企画「未来坂太郎が行く!」では、ミライザカ各店を訪ね、そのお店でがんばる人たちの声を紹介しています。

 

 

第3回目となる今回は「ミライザカ 目黒東口駅前店」にお邪魔しました。こちらの店舗は2016年9月29日にオープンし、間もなく1周年を迎えます。スタートからここまでお店を引っ張ってきた日本体育大学出身のガッツマン、東滝 俊一(ひがしたき しゅんいち)店長に、つくりあげてきたお店の雰囲気や、お客様への思いを語ってもらいました。

 

【取材:2017年9月】

 

ミライザカ 目黒東口駅前店

 

ご予約・お問合せ

TEL 050-7302-5096

住所 東京都品川区上大崎2-15-20 百万弗ビル 2F

営業時間 月〜木、日、祝日: 17:00〜翌3:00 (料理L.O. 翌2:30 ドリンクL.O. 翌2:30)

金、土、祝前日: 17:00〜翌5:00 (料理L.O. 翌4:30 ドリンクL.O. 翌4:30)

定休日     年中無休

 

Webサイト:http://miraizaka.com/meguro/

 

※営業時間や定休日は変更になる場合がございます。最新情報は、当サイト内ショップページをご覧ください。

3つのキーワードを大切に

 

ミライ 東滝店長、目黒東口駅前店はもうすぐオープンから1周年だね。

東滝 ありがとうございます。この店をオープンするときに3つのキーワードを掲げ、ここまでやってこられました。この辺りは企業が多いということもあり、サラリーマンの方を中心に、毎日多くのお客様にお越しいただいています。

 

ミライ その、3つのキーワードを教えてもらえるかな。

東滝 「Friendly」「Smiley」「Delicious」です。フレンドリーなスタッフがお店にいて、お客様にもスタッフにも笑顔があり、おいしい料理がそこにある、ということですね。食べ物に関しては「ミライザカ」のメニューですから、自信を持ってお客様に召し上がっていただけます。問題なのは最初の2つ、これは「人」によって変わるので、僕はスタッフにはとにかく「各々で仕事を楽しんでいこう」「お客様とのコミュニケーションを楽しもう」という話をしたんです。

 

 

ミライ フレンドリーでスマイリーなお店というのは、お客様もそうだし、働いている人も気持ち良く働けそうだよね。お客様との会話も増えたんじゃないかな。

東滝 そうですね。会話を積極的にしてもらうようにしたことで、おすすめ料理の紹介などからお客様との接点も増えましたし、変にかしこまらない、フレンドリーな会話も多くなったと思います。そこにスタッフの成長を感じますし、それがひいてはお客様の満足につながるわけですから、自分としてもそのあたりは、すごくやりがいを感じているところですね。

 

100人のグループでも使える座敷

 

 

ミライ 目黒東口駅前店には、「ミライザカ」の中でも珍しい特長があるんだよね。

東滝 はい、このお店には、100名様のグループでもご利用いただける、大きな宴会スペースがあるんです。掘りごたつ式で足も楽ちんですし、席の移動もしやすいので、大人数でコミュニケーションを取るにはちょうどいい席ですよ。先日も、100名様くらいの企業のご宴会があって、お客様にはお料理やお席も含め、とても喜んでいただけました。

 

 

ミライ ビッグな器がある、ということだね(笑)。じゃあ、店長がすすめる、料理やお酒のおすすめというのは?

東滝 まずは「ハイカラ」(編注※ハイボール&唐揚げ)、「清流若どり モモ一本グローブ揚げ(999円(税抜))」と、「ビームハイ(199円(税抜))」の組み合わせは、僕としては鉄板です。「清流若どり モモ一本グローブ揚げ」は、見た目もそうですし、唐揚げを目の前で、ハサミで切って提供するというのは、他にはなかなかないんじゃないかと思います。写真や動画を撮られるお客様もいらっしゃいますよ。旗が刺さっているのも、お子さんにはウケがいいですね。あと、お酒で言えば、ここには東京の地酒を置いているんです。

 

 

ミライ 東京の地酒・・・なかなかパンチが効いていて面白いね。

東滝 青梅市の小澤酒造さんがつくっている「澤乃井」、そして福生市の田村酒造場さんから仕入れている「嘉泉」などを扱っています。特に、田村酒造場さんには自分も足を運んで、交渉をさせていただきました。日本酒好きの方に、東京でも地酒をつくっている酒蔵さんがある、ということを知っていただきたいと思っているんです。お料理と合わせるなら、「エイヒレ炙り焼き(499円(税抜))」、「やわらかスルメイカ炙り焼き(499円(税抜))」などの炙り焼きメニューをおすすめしています。「海老と枝豆のさつま揚げ(450円(税抜))」もいいかもしれませんね。

 

1周年感謝祭、開催!

 

 

ミライ 1周年では、感謝祭をやるんだよね。

東滝 はい、オープンした9月29日(金)から一週間、皆様への感謝の気持ちを込めて「お得な1周年感謝祭、サイコロチャレンジ」を実施します。「清流若どり モモ一本グローブ揚げ」・「清流若どり モモ一本グローブ焼き ガーリック(999円(税抜))」をご注文いただいたお客様に、1品につき1回サイコロを振っていただきます。6が出たら、「清流若どり モモ一本グローブ揚げ」・「清流若どり モモ一本グローブ焼き ガーリック」がその場で半額! 5が出たら100円引きとなり、それ以外の数字でも、次回使えるクーポン券が当たるという、お得なサービスです。これを機に、より多くの方に「ミライザカ」の看板メニューを食べていただきたいです。

 

ミライ サイコロを振る手に力が入りそうだし、お客様も盛り上がるだろうね。1周年感謝祭、ミライも楽しみです! じゃあ最後に、お客様へのメッセージをもらえるかな。

東滝 新しい、行ったことのない居酒屋というのは敷居が高く感じるかもしれないですけど、「ミライザカ」は誰でも気やすくお食事やお酒が楽しめる場所です。スタッフも楽しいメンバーばかりですし、ぜひ一度お越しいただき、このお店を体感してほしいですね!

 

 

 

 

「ミライザカ 目黒東口駅前店」でがんばってくれている、笑顔がキュートな女子高生の「くっちゃん」にも、少し話を聞いてみました。なんと、現役の生徒会長なのだそうです。「すごくいい雰囲気で、仕事をしていても楽しいです。お客様にも雰囲気を褒めてもらえるんですよ。料理もおいしくて、他の人にもおすすめできるお店です」。

 

 

そんな彼女の一押しは、「有機ベビーリーフと清流若どり チキンかつサンド(699円(税抜))」。「もともと、カツサンドが好きというわけではなかったんですけど、お客様にお持ちする際、見た目や香りで『本当においしそう!』と思っていたんです。それで、他の『ミライザカ』のお店に家族で行ったときに頼んでみたら、結構お腹いっぱいだったんですけど、ぺろっと食べられたんです。これが私の、締めのおすすめです!」

 

東滝店長は、「ミライザカ」の「ミライハガキ」プロジェクト(※リンク)でお預かりしたお客様のミライへのメッセージに、ひと言を添えてお送りしているそうです。人のぬくもりが感じられるサービスで、ミライもハートウォーミングになりました。1周年を迎え、これからますます、ステキなお店になっていくことを、このミライが保証しますよ!

 

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!

 

※実際のインタビューを元に書かれていますが、「未来坂太郎」など一部フィクションが含まれております。

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

Translate »