未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 国分寺北口駅前店」編

未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 国分寺北口駅前店」編

2017.10.04

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。
本企画「未来坂太郎が行く!」では、ミライザカ各店を訪ね、そのお店で活躍しているステキなスタッフたちを紹介しています。

 

 

今回訪問したのは、「ミライザカ 国分寺北口駅前店」。都心のベッドタウン・国分寺において、2016年のオープン以来、老若男女を問わず多くのお客様にご愛顧いただいているお店です。活気溢れるお店を仕切る高田 亮(たかだ りょう)店長やスタッフに話を聞いてきました。

【取材:2017年9月】

ミライザカ 国分寺北口駅前店

ご予約・お問合せ
TEL 050-7302-5079
住所 東京都国分寺市本町2-10-6 機萬第2ビル 2F
営業時間 月〜木、日、祝日: 17:00〜翌1:00
金、土、祝前日: 17:00〜翌3:00
定休日 年中無休

Webサイト:http://miraizaka.com/kokubunji/

※営業時間や定休日は変更になる場合がございます。最新情報は、当サイト内ショップページをご覧ください。

 

 

「活気」と「鮮度」がテーマであり、強み

 

 

 

ミライ 高田店長、国分寺北口駅前店はオープンから1年が経ったわけだけど、お客様との関係はどんな感じだろう。
高田 ご来店くださる方々との距離は、日に日に近くなってきている感じがしています。常連のお客様とは軽い冗談なども言い合える関係を築けていますからね。お客様もお1人様から100人を越える団体の方、近隣の大学生からご家族連れの方、お年寄りの方まで幅広いですし、お相撲の時期には毎日のようにお店に来て、相撲を見ながらお食事を楽しむグループの方もいらっしゃいますよ。

ミライ それだけ、このお店の居心地がグッド、ということなんだろうね。
高田 そうであればうれしいです。メニューのおすすめをするときや、「清流若どり モモ一本グローブ揚げ(999円(税抜))」を席にお持ちして切り分けるときなど、「ミライザカ」ではお客様とふれ合う機会が多くあります。その時間を大切にしていくことで、お客様にもお店の雰囲気そのものを楽しんでいただきたいと思っています。スタッフにも、「どんなに忙しくてもお客様と接する時間を優先するように」と言っているんですよ。

ミライ それはステキな取り組みだね。じゃあ、高田店長が営業をしていく上で一番意識していることは、どんなことだろう。
高田 「活気」と「鮮度」の2つです。営業中はしっかりと声を出し、元気なお店づくりを心がけています。当店は若いスタッフが多いのですが、元気に働く様子がお年寄りの方に喜ばれ、可愛がっていただけている、ということもあるように思います。

 

 

 

 

「人」を大切にしたお店づくり

ミライ 「ミライザカ」にはいろいろなメニューがあるけど、高田店長のフェイバリットは何かな?
高田 「清流若どり モモ一本グローブ揚げ(999円(税抜))」はもちろんおすすめです。それと、自分は秋田出身なので「いぶりがっこクリーミーチーズ(399円(税抜))」は個人的にも推しています。「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール(299円(税抜))」との相性は抜群ですよ! あとは、「自慢の羽根つき餃子(350円(税抜))」なども人気がありますし、「元気野菜 味噌バーニャソース(599円(税抜))」は、新鮮な野菜のおいしさが楽しめます。

 

 

ミライ 元気なスタッフがいて、おいしい食事やお酒がある、というのが、「ミライザカ」の魅力だものね。
高田 そうですね。お客様の中にも、毎回決まったものを頼む方や、いつも違うものを頼まれる方もいらっしゃいます。お料理は間違いなくおいしいので、あとは「人」の部分をさらによくしていきたいです。実際、100名様以上のご宴会は、お料理もそうですが、「人」の部分で選んでいただけたのではないかと思います。そうした点を、これからも大切にしていきたいですね。

 

 

ミライ 働いている人が楽しそうなら、お店の雰囲気もさらによくなる。ミライはそう思うよ。
高田 はい、ここではスタッフにも人として成長してもらいたいですし、それを通じて、お客様に楽しい時間、居心地のよい空間を提供できれば幸いです。お客様にはぜひ、このお店の空気感を、お食事やお酒と一緒にお楽しみいただきたいですね。その際はぜひ、「いぶりがっこクリーミーチーズ」を召し上がってみてください!

 

 

「ミライザカ 国分寺北口駅前店」で、オープンから働いてくれている「あやこ」さんともお話をしました。居酒屋での経験が長い彼女は、昔と比べても「ミライザカ」の料理がおいしい、と語ります。そんな彼女のおすすめは「エリンギとセロリの鶏塩レモン炒め(599円(税抜))」。「鶏はしっかりと揚げています。セロリは苦さをイメージされる方もいるかもしれませんが、レモンの味がいいアクセントになっているので、お子様でもおいしく召し上がっていただけます」とのこと。ちなみに、おすすめ料理に合うお酒は、「山崎蒸溜所12年 プレミアムハイボール(599円(税抜))」もしくは、今なら「サウザファームサワー(599円(税抜))」だそうです。

お店に行ったのは営業が始まった夕方だったのですが、既に数組のお客様でにぎわっていました。「ミライザカ 国分寺北口駅前店」が地域で愛されていることが分かり、ミライも、とってもハッピーな気持ちになれました。お客様とのふれ合いを大切にしている「ミライザカ 国分寺北口駅前店」で、楽しい時間をお過ごしください!

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!

※実際のインタビューを元に書かれていますが、「未来坂太郎」など一部フィクションが含まれております。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

Translate »