「ミライザカ」で、旬を迎えた秋刀魚をお楽しみください!

「ミライザカ」で、旬を迎えた秋刀魚をお楽しみください!

2017.10.06

旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

10月になって数日がたち、「食欲の秋」もいよいよ本番、といったところでしょうか。「ミライザカ」でも、「蓮根あられ饅頭のきのこ餡かけ(499円(税抜))」、「広島県産 牡蠣フライのトマトチーズ焼き(599円(税抜))」など、秋のスペシャルメニューをたくさんのお客様にご注文いただいています。

その中で、ひときわみなさまにご好評をいただいているのが、この時期に旬を迎える秋刀魚を丁寧に焼き上げた「秋刀魚の塩焼き(499円(税抜))」です。

「ミライザカ」の秋刀魚は、北海道の根室沖や釧路沖で獲れたものを使用しています。8月から10月にかけて秋刀魚の群れが通過する道東沖は、暖流と寒流が交差する場所で、脂肪分を多く含んだ大型のプランクトンが大量に発生し、これらをたくさん食べることで、秋刀魚は秋においしくなります。

身が詰まった秋刀魚の塩焼きにレモンを搾り、醤油をかけた大根おろしでいただく。口に入れた瞬間に広がる秋刀魚の脂のコク、そして肉厚の身の食感とうまみ。これこそ秋ならではの、至福のひとときではないでしょうか。そしてやっぱり、秋刀魚と一緒に楽しみたいのは、おいしいお酒。「ザ・プレミアムモルツ 香るエール(299円(税抜))」「ビームハイ(199円(税抜))」といったドリンクと共に、秋を満喫してください!

「ミライザカ」各店は、毎日元気に営業中です。ボックス席やお座敷、個室など、さまざまなお席を用意しており、ご家族や友人、同僚の方とのお食事をはじめ、さまざまなシーンでご利用いただけますので、ぜひお気軽にご来店くださいませ。お近くの店舗は、下記ページより探すことができます。

http://miraizaka.com/shoppage/

本日もみなさんのご来店を、心よりお待ちしております。

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。