未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 志村坂上店」編

未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 志村坂上店」編

2017.11.01

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。
「未来坂太郎が行く!」は、ミライが「ミライザカ」で働くステキな店長たちに直撃し、熱い思いを聞いていく企画です。

 

 

今回は、「ミライザカ」全体でも貴重な女性店長である、「ミライザカ」志村坂上店の丹羽ゆりか店長に登場していただきました。「おいしいスイーツを食べる」という女性らしい趣味をお持ちの丹羽店長のもと、多くの女性スタッフが働くこちらのお店。店長をはじめとするスタッフ一同、「一期一会」の精神を軸に、「一期一会」では終わらない接客を心がけています。

【取材:2017年10月】

ミライザカ 志村坂上店

ご予約・お問合せ
TEL  050-7302-5471
住所 東京都板橋区小豆沢3-6-4 糠加ビル 2F
営業時間
月〜木: 17:00〜翌1:00
金、土、祝前日: 17:00〜翌3:00
日、祝日: 16:00〜翌1:00
定休日 年中無休

Webサイト:https://miraizaka.com/shimurasakaue/

※営業時間や定休日は変更になる場合がございます。最新情報は、当サイト内ショップページをご覧ください。

 

人と人とのつながりを大事に

 

ミライ このお店は2017年2月のオープンだったよね。今はどんなお客様に利用していただけているんだろうか。
丹羽 地元にお住まいのファミリー層の方々の他、地元の企業のみなさんには宴会でご利用いただくことが多いですね。歓送迎会などが多く、特に3月4月はたくさんの方にご利用いただけました。他には、近くの体育館でスポーツをされた帰りにお立ち寄りされる方もいらっしゃいます。このお店は大きな個室のお座敷席もありますし、幅広く、いろいろな用途でご利用いただけるのが、「ミライザカ」のいいところだと思います。

ミライ 地元密着で営業していく上では、お客様にしっかりとアピールすることが大切だと思う。丹羽店長はそこで、どんなことを心がけているのかな。
丹羽 お客様一人一人の顔と名前を覚えるようにしています。ご予約のお客様の中に常連様がいらっしゃることも多いので、その際は「いつもありがとうございます」とか、しっかりと挨拶をしていくようにしています。来ていただいた方にどれだけ満足していただけるかが私たちの勝負だと思っているので、そのために何ができるかというのは、いつも考えていますね。その結果、お客様の来店頻度が徐々に高くなってくると、私もうれしく思います。

ミライ 人と人とのつながりを、ということだね。では、もうひとつの大事なパーソンである、スタッフについてはどうだろう。
丹羽 このお店は、スタッフの6、7割が女性スタッフです。みんな愛想がいいですし、お客様にも評判はいいと思います。また、みんなが仕事をしていくにつれて積極的になり、お互いに仕事を教え合っていることもあるんです。みんながそうして能動的になっていく姿を見ると、充実感がありますね。

 

「ミライザカ」は、おいしいスイーツもあります!

 

ミライ 「ミライザカ」ではスタッフがお客様にメニューのおすすめをしているけど、丹羽店長はどんなメニューをおすすめするのかな。
丹羽 まず、「清流若どり モモ一本グローブ揚げ(999円(税抜))」は欠かせませんね。他には、「ぼんじりおろしポン酢(499円(税抜))」や、「エリンギとセロリの鶏塩レモン炒め(599円(税抜))」など。あと、食後の甘いものとして「ふんわり雪どけかまくらプリン(350円(税抜))」をおすすめしています。

 

 

ミライ 特に女性は、甘いものが好きだろうしね。
丹羽 量もありますし、ホイップを入れて、ちょっと炙ってお出しするので、とろける食感がたまりません。甘いデザートを食べたい方にはおすすめですね。あとは「濃厚ガトーショコラとプチバニラアイス(399円(税抜))」や、それほど甘くなくていい、という方には、「北海道フローズンヨーグルト(299円(税抜))」がいいと思います。

ミライ 「ミライザカ」のスイーツは本当にスウィートだからね。ミライもおすすめです。
丹羽 定番のお料理やスイーツもあって、お子様からご年配の方まで、本当にどなたでも楽しめるのが「ミライザカ」だと思います。これから忘年会のシーズンもはじまるので、この地域の、もっと多くの方に「ミライザカ」の魅力を認知していただきたいと思っています。

 

 

ミライ その思い、ミライも頼もしいです。
丹羽 ありがとうございます。おいしい唐揚げはもちろん、禁煙席や掘りごたつ席などもございますので、またお店に来たことのない方にも、ぜひ足を運んでいただきたいです!

 

 

丹羽店長は人当たりもよく、女性ならではの雰囲気で、地域に愛され続ける「ミライザカ」にしようと努力されています。きっとこれからも、ステキなお店を志村坂上に作ってくれるはず。もうそろそろ忘年会シーズンです。お近くの会社のみなさんは、ぜひ「ミライザカ」志村坂上店をご利用ください。素晴らしい時間になることを、丹羽店長とミライが保証しますよ!

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした。

※実際のインタビューを元に書かれていますが、「未来坂太郎」など一部フィクションが含まれております。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

Translate »