未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 西荻窪駅前店」編

未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 西荻窪駅前店」編

2017.11.08

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。
ミライはこの秋、「ミライザカ」でいつも一生懸命頑張っている、ステキな店長やスタッフを訪ね歩き、そこで聞いたお客様へのホットな思いを紹介しています。

 

 

今回登場していただいたのは、「ミライザカ」西荻窪駅前店の長井友也(ながい・ともや)店長。家族連れのお客様が多いという西荻窪にあって、家族の絆を感じられる、ハートウォーミングなお店づくりを目指しています。また、カウンターや隠れ家的なルームもあり、お客様にはさまざまなスタイルでお楽しみいただけるかと思います。

【取材:2017年10月】

ミライザカ 西荻窪駅前店

ご予約・お問合せ
TEL  050-7302-5104
住所 東京都杉並区西荻北2-2-1 松岡西荻ビル B1
営業時間
月〜木、日、祝日: 17:00〜翌3:00
金、土、祝前日: 17:00〜翌5:00
定休日 年中無休

Webサイト:https://miraizaka.com/nishiogikubo/

※営業時間や定休日は変更になる場合がございます。最新情報は、当サイト内ショップページをご覧ください。

 

大切なのは、気配り・目配り・心配り

 

ミライ このお店はオープンして2年目に入ったところだよね。お客様のフィーリングはどうだろう?
長井 徐々に認知度が高まってきていますし、1周年のタイミングでは、これまでお店に来られなかった方にも足をお運びいただけています。今では常連様の数もかなり増えてきていますね。お客様も、地元に住むお子様連れのファミリー層の方々から、終電までにちょっと一杯飲もうかというサラリーマンの方までさまざまで、カウンター席では1人でお食事をしつつ、コンセントにパソコンをつないで仕事をする、という方もいらっしゃいますよ。お店が満席で、みなさんが楽しそうにお食事をされているのを見ると、私も楽しくなります。

ミライ いろいろな方に愛されているんだね。仕事の上では、どんなことを心がけているかな。
長井 「気配り」「目配り」「心配り」です。お客様の様子や雰囲気などに気を配り、しっかりと見て、楽しく働いている心、感謝の気持ちを配る。これは、「ミライザカ」のスタッフとしては当然のことだと思います。

ミライ 具体的には、どんなところだろう。
長井 たとえば、お客様に関しては入り口の様子で案内する席を変えるなど、最初のところから、お客様ができるだけお店で過ごしやすいような配慮を考えています。また、お客様の雰囲気を見て話しかけたり、そっとしておいたりする、というところも意識していますね。

それと、ご家族連れの方には、ここでのお食事の時間そのものを大事にしてほしいと思っています。外食をして楽しそうにしているというのは私も子どもの頃に記憶がありますが、思い起こせば、とても大切な時間だったと感じます。そういう思い出を、「ミライザカ」で作ってほしいですね。

ミライ 長井店長の、優しいハートがミライにもビンビン伝わります。

 

 

人気メニュー「自慢の羽根つき餃子」はビールやハイボールとご一緒に!

 

ミライ ところで、お料理についてなんだけど、ここではどんなメニューが人気なのかな。
長井 当店で安定して人気があるのは、「自慢の羽根つき餃子(350円(税抜))」です。餃子そのものにしっかりと味がついているので、タレなしでもおいしく食べられます。「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール 中生(299円(税抜))」、「ビームハイ(199円(税抜))」といった、リーズナブルでおいしい「ミライザカ」のドリンクと一緒に召し上がっていただきたいと思います。

ミライ 確かに、「ミライザカ」の餃子はミライもフェイバリットなメニューのひとつです。あと、長井店長がおすすめする、「ミライザカ」の楽しみ方も教えてほしいな。
長井 これからは寒くなりますので、お鍋料理と日本酒、なんていう組み合わせを楽しむにはぴったりだと思います。「ミライザカ」には安くておいしいお鍋がありますし、このお店には地酒もありますから。あと、お1人様であれば、「エイヒレ炙り焼き(499円(税抜))「トロ縞ほっけ(699円(税抜))」と一緒にお楽しみいただくのもいいと思います。

 

 

あと、お子様向けにはボリュームたっぷりの「有機ベビーリーフと清流若どりのチキンかつサンド(699円(税抜))」がおすすめですし、ご高齢の方には「里芋の唐揚げ(399円(税抜))」も喜ばれます。

ミライ 「ミライザカ」には、どんなお客様にもご満足いただけるメニューがあるからね。
長井 本当にそう思います。利用シーンはどんな形でもいいので、ぜひ、お気軽にお立ち寄りくださればと思います。終電間際にご来店され、ハイボールとお通しで1杯飲んで帰る、という方もいらっしゃいますし、そうした感じで、気楽にご利用くだされば幸いです。

 

すごくアットホームで、くつろげる雰囲気が魅力の「ミライザカ」西荻窪駅前店。スタッフの1人「ゆうか」さんも、「お客様と近い距離感で接客できるのが楽しい」と話していました。ちなみに「ゆうか」さんのおすすめは、「ぼんじりおろしポン酢(499円(税抜))」など、お酒に合うメニューとのこと。そうしたメニューで、おいしいお酒を飲んでいただければと、ミライは思います。

 

 

 

働く人の、そしてファミリーにとっての憩いの場。そんな、まさに「ホーム」のような雰囲気のこのお店で、ミライも一杯やりたくなってきました。今度はお忍びで、ミライの愛する「ザ・プレミアム・モルツ 香るエール」を飲みに来ようかな。

 

 

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした。

※実際のインタビューを元に書かれていますが、「未来坂太郎」など一部フィクションが含まれております。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。
※有機ベビーリーフは、天候により特栽等を使用させていただく場合がございます。