未来坂太郎、若かりし日の思いを語る

未来坂太郎、若かりし日の思いを語る

2018.04.30

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。

 

4月も今日でフィニッシュ。この1ヵ月はニューライフがスタートして、テンションを張り詰めて暮らしていたニューカマーが多かったのではないかと思います。

 

思えばミライにも、そんな時代がありました。ミライが上京し、居酒屋業界で本格的なスタートを切ったのは、いわゆるバブルが弾けた少し後。世の中自体にあまり活気がないような感じがしていたメモリーがあります。

 


ミライは、そんな世の中を、居酒屋を通じてハッピーにしたかった。だからいつも頑張って働きましたし、お店にきたお客様には明るく笑顔で接し、いろいろなトークをさせていただきました。そんな日々がミライの原点ですし、今もそのときのパッションは生きています。

 

新しい環境に身を置くことで、みなさんにはきっと、いろいろな刺激や学びがあると思います。それらを吸収していくことで、みなさんは間違いなく成長していきます。成長のチャンスは至るところに転がっているわけですから、それを見逃さず、ゲットしていってほしいなと、ミライは思います。

 

ただ、ミライの経験からもうひとつお伝えしたいのは、学んだことばかりに囚われ、新しいことにチャレンジしないのはよくないということ。日本には古くから伝わる「守・破・離」という言葉があります。まずは言われたことをしっかりとやる「守」、そこから自分のすべきことを分析し、改良していく「破」、そして新しいことにチャレンジして確立していく「離」です。そうした意識は、常に持っておいていただきたいですね。

 


ミライも、長い居酒屋人生において「離」を意識し、「ミライザカ」をスタートさせました。え、最後に決断した一番の理由は何かって?

 

勘ですよ、ミライの勘。

 

そんな「ミライザカ」のお店は、こちらのページからチェックできます。ぜひ、お近くのお店に足を運んでください。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!
今回も、サンキューです!

 

※「未来坂太郎」は架空の人物です。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。