未来坂太郎、初任給の思い出

未来坂太郎、初任給の思い出

2018.06.01

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。

 

新社会人のみなさんは、先週には初任給をもらったことと思います。アルバイトのお給料も尊いですけど、社会人としてのお給料は、自分が改めて一歩を踏み出した、そんな実感があったんじゃないでしょうか。ミライも、居酒屋の社員として初めてお給料をもらったときは、言葉にできない、エモーショナルな気持ちになったものです。

 

ところで、初任給の使い道、みなさんはどうされたのでしょうか。不動産業などお客様の元に行く営業マンは初任給でいい靴を買うようにプッシュされる、なんていう話を聞いたことがあります。自分のために投資をするというのも、ひとつのスタイルですよね。あとは、一人暮らしをしているなら、足りなかった家電を買うとか。日用品を自分で買うのも、なんだかスペシャルな自分になった気がするんじゃないでしょうか。

 

ミライにも、初任給の思い出があります。ミライは若い頃、ずいぶんと親に迷惑をかけたことがありました。そのわだかまりがずっと残っていたので、ミライは初任給が出た次のお休みに地元へと帰って、家族と食事に行ったんです。少し離れた大きな町にあった、おいしいと評判の居酒屋さんでした。

ミライは少しでも、自分のお金で家族に何かしてあげたかった。
それで受けた恩を返せたなんて思っちゃいないけど、自分のお金で、喜んでもらいたかったんです。

 

父や母は、本当にうれしそうでした。ミライには妹が一人いるんですけど、彼女も本当においしそうに料理を食べていました。
その姿を見て、これからまた頑張ろう、そう心に決めた記憶があります。


誰かのために頑張る、それは本当にすてきなことだと思います。そしてミライは今、両親たちにくわえて、「ミライザカ」に来て頂けるたくさんのお客様のために頑張っています。その思いが少しでも伝われば、そして「ミライザカ」で過ごす時間やお料理を楽しんでいただければ、ミライは本当にハッピーです。

 

「ミライザカ」各店には、こちらのページから探して、足を運んでください!

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

今回は少し、センチな内容になっちゃいましたね。
以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!
今週も「ミライザカ」に、ウェルカムです!

※「未来坂太郎」は架空の人物です。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。