6月9日は「ロックの日」。ロックフェスの後は「ミライザカ」へカモン!

6月9日は「ロックの日」。ロックフェスの後は「ミライザカ」へカモン!

2018.06.08

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。

 

突然ですが、みなさんは音楽、聴いていますか? 人にはそれぞれ、好みの音楽、思い出の音楽というものがあるはず。それはミライも一緒です。ミライの今までの人生を支えてきてくれた音楽、それはロックでした。

 

あるときは心を奮い立たせ、またあるときは感傷的な気分にさせてくれる・・・ミライの人生において、ロックは本当に大きな存在です。偉大なミュージシャン、素晴らしいパフォーマンスのロックバンドに触れる度に、ミライもまた、居酒屋ライフを楽しく過ごすための活力を得てきたものです。特に、あるロックシンガーには非常にビッグな影響を受けましたね。彼の歌はもちろん、その生き様にも。

 

 

さて、明日6月9日は、日にちの語呂合わせから「ロックの日」とされています。この日に音源をリリースするロックミュージシャンもいるという日で、ロックを身近に感じられるスペシャルな日となるでしょう。そして、ロックの日に合わせて行われるライヴもたくさんあります。ぜひ、楽しいライヴに行った後の打ち上げには、「ミライザカ」をご利用ください。

 

「ミライザカ」は、数十名様単位でのご予約にも対応可能なお店です。ライヴの余韻に浸りながら、仲間と感想を語り合うにはうってつけですよ。また、バンドのライヴ後の打ち上げなどにもぜひ使ってもらいたいですね!

 

ロックバンドのライヴには、人を勇気づけ、前向きにさせてくれる力があると、ミライは思います。そして、それと同じ力を秘めている場所が「ミライザカ」です。「ミライザカ」には、ミライのロック魂を込めました。このお店を訪れたすべての人々がポジティブになれたなら、ミライはとってもハッピーです。

 

「ミライザカ」各店には、こちらのページから探して、足を運んでください!ライヴ後の近隣店舗は非常に混みあうため、ご予約いただくのがオススメです。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!

※「未来坂太郎」は架空の人物です。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。