ビールの種類「エールビール」って何?

ビールの種類「エールビール」って何?

2018.06.13

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

 

6月も半ばにさしかかり、だんだんと暑くなってきました。暑い時季においしい飲み物と言えば、やはりビール。よく冷えたビールをグッと喉に流し込む瞬間は、何とも言えず心地よいものです。

 

ところで、ビールは作り方によって種類が違い、大きく分けると「エールビール」「ラガービール」の2種類となります。「エールビール」というのを耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、どんなものかご存じでしょうか?

 

「エールビール」と「ラガービール」の大きな違いは、その製法にあります。ラガービールがタンク内部の底、下面発酵酵母(ラガー酵母)を使用し、低温(6〜15℃)で発酵させるのに対し、エールビールはタンクの上側、上面発酵酵母(エール酵母)を使用し、20〜25℃とやや高めの温度で発酵させます。紀元前6000年頃から作られているビールですが、当時から作られていたのはエールビールの方。対してラガービールの歴史は15世紀頃からはじまり、冷却器が発達した19世紀に普及が進んだと言われています。

 

なお、現在の日本において作られているビールは、9割がラガービールとなり、一方でエールビールは、海外では広く親しまれています。そして、フルーティーで豊かな香り、個性的で奥深い味わいが楽しめるエールビールは、最近では国内でもファンが増加中です。

 

そんなエールビールのうち、日本で作られているものの代表格が、「ザ・プレミアム・モルツ 〈香る〉エール」。「ミライザカ」ではこのビールを各店にご用意し、中生を299円(税抜)とリーズナブルにお楽しみいただくことができます。

 

ぜひ、「ミライザカ」でよく冷えたエールビールを味わってください。お店は下記のページからお探しいただけます。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

今週末も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

ミライザカInstagram:https://www.instagram.com/miraizaka_ig

ミライザカTwiter:https://twitter.com/miraizaka_tw

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

Translate »