栄養が豊富、有機ロメインレタスについてご紹介します

栄養が豊富、有機ロメインレタスについてご紹介します

2018.07.20

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

 

「ミライザカ」では、ワタミファーム東御農場や契約生産者様などから直接仕入れた有機ロメインレタスを使用した、「有機ロメインレタスのシーザーサラダ(499円(税抜))」をご提供しています。シャキシャキの歯ごたえと、野菜本来の味わいが楽しめるサラダは、老若男女を問わず、さまざまな層のお客様に人気です。ところで、このロメインレタスですが、普通のレタスと何が違うか、ご存じでしょうか。

 

ロメインレタスは、別名「コスレタス」とも呼ばれているキク科の野菜。コスとは、原産地であるエーゲ海コス島に由来します。みなさんがよく目にするレタスはキャベツのように球体状となっていますが、ロメインレタスは白菜のように歯が立っていて、色は深い緑色、レタスほど葉が密接していないという外見上の特徴があります。全体的に葉がしっかりしており、味はやや苦みがあります。ちなみに「ロメイン」とは「ローマ」を意味します。

 

栄養価を見てみると、普通のレタスよりベータカロテンや食物繊維が多く含まれています。ベータカロテンは抗酸化作用があると言われ、アンチエイジングで注目されている栄養素のひとつ。また、食物繊維は糖や油の吸収を穏やかにしてくれます。

 

味わい深く栄養価も高いロメインレタスですが、加熱するとビタミンや食物繊維が壊れてしまいます。そのため、持ち味を生かすにはそのまま食べるのがおすすめ。つまり、サラダが適した食べ方のひとつだということですね。

 

日本ではまだ馴染みが薄いロメインレタスですが、一度食べていただければ、その魅力をご理解いただけるかと思います。ぜひ、ご賞味ください。

 

また、「ミライザカ」では「ミライアンバサダー」第4弾の企画として、9月15日(土)にロメインレタスの産地見学ツアーinワタミファーム東御農場(長野県)を実施する予定となっています。まずは、「ミライザカ」のSNSアカウントをフォローしてみてください。そして、「私が好きなミライザカの料理」というテーマで、「#ミライザカ」「#ミライザカアンバサダー」のハッシュタグを付けて画像や動画を投稿していただければ、ツアーへの応募完了となります!

 

「ミライザカ」SNS公式アカウント
Instagram
https://www.instagram.com/miraizaka_ig/

Twitter
https://twitter.com/miraizaka_tw/

 

お近くの「ミライザカ」は、下記のページよりお探しいただけます。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。
※天候により有機野菜を提供出来ない場合がございます。