【いざか族】子どもを連れて居酒屋に行くのは「あり」?

2018.08.22

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

 

「居酒屋」は、お酒お食事を楽しむお店というのが一般的なイメージです。お店の雰囲気などはもちろん、成人しか飲むことができない「酒」という言葉が入っているのが、そのイメージを強調しているのでしょうね。

 

ではそんな居酒屋に、ファミリーレストランなどと同じように子どもを連れて行くのは「あり」なのでしょうか。今回は、新しい時代の居酒屋スタイルについて、考察したいと思います。

 

居酒屋に子どもを連れて行くなら

 

居酒屋業界界隈で最近話題に上ることが多くなってきたのが、「いざか族」という言葉です。これは、居酒屋に子どもを連れて食事に訪れる家族を指す言葉で、インターネットだけでなく、ニュース番組や新聞などでも取り上げられることが多くなってきました。

 

「いざか族」が増えてきた背景には、レストランと比べてカジュアルに楽しめることや、家族で楽しめるメニューが充実してきたことが挙げられます。また、個室があるというのも人気が高い要因のひとつです。

 

ご家族で居酒屋に行くのであれば、お子さんのために、タバコの煙に気を遣う、あまり夜更かしはしない、などの配慮をしたいところですね。

 

「ミライザカ」は「いざか族」大歓迎!

 

ミライザカ」は、「いざか族」のみなさんにも楽しんでいただけるような、数々の取り組みをしています。住宅街に近い店舗であれば喫煙ルームを設けるなど分煙化を進めており、タバコの煙を気にすることなくお過ごしいただけます。また、メニューはお酒がなくても楽しめるものが充実していますので、お食事の際にはぜひご利用ください。もちろん、どのメニューお酒のあてや〆にはピッタリですよ!

 

ご自宅近くの「ミライザカ」は、こちらのページからお探しいただけます。分煙状況などについては、直接店舗にお問い合わせくださいませ。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

お店を探す
Translate »