• ジムビーム
  • ハイボール
  • ビームハイ

ハイボールにはどんな種類がある? 作り方や飲み方を徹底解説!

2019.04.08

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

 

昨今、ブームを超えて定番のドリンクとなりつつあるハイボール。みなさんの中にも、ハイボールファンだという方は多いかと思います。

ところで、みなさんはハイボールについてどのくらいご存じでしょうか? 今回はハイボールの種類や、作り方、飲み方などを解説していきます。

 

ハイボールの基礎知識

「ハイボール」とは、蒸留酒を炭酸水で割り、氷を入れたドリンクのこと。ウイスキーだけでなく、焼酎やウォッカ、ジン、テキーラ、ラムなどの蒸留酒を使っても、ハイボールとなります。もちろん、どんなお酒を使うかによっても、ハイボールの味は変わります。

 

作り方としては、グラスに氷を入れ、お酒を入れてからグラスを均等に冷やし、そこに炭酸水を入れる、というもの。飲み方を工夫するとしたら、レモンなどのアクセントを加える、炭酸水以外の素材を使ってつくる、など。シンプルだからこそ奥が深く、いろいろなアレンジができるというのも、ハイボールの魅力でしょう。

 

「ミライザカ」の「ビームハイ」



居酒屋「ミライザカ」で人気のハイボールは、ジンビームを使った「ビームハイ」です。ジンビームは、230年前に創業したアメリカの超老舗メーカーのバーボンウィスキーです。

国産ウィスキーやスコッチウィスキーに比べると深みとコクの強い種類に入りますが、バーボンの中ではライトな方に分類されます。バニラのような豊かな香りがあり、ウィスキーが苦手な人にも飲みやすいのが特徴です。世界で一番売れているバーボンウィスキーというだけあり、万人受けする飲みやすさは保証付きです。

苦みが少ないため、唐揚げや甘辛ダレのかかった料理には最適です。ミライザカの名物「グローブ焼き」や「唐揚げ」との相性抜群です!

ビームハイは一杯199円(税抜き)と大変リーズナブル。すっきりとした飲み口とほのかな甘さをお楽しみください。

また、ジンジャーエールを使った「ビームハイジンジャー(299円(税抜))」や、コーラを使った「ビームハイコーラ(299円(税抜))」なども人気です。また、春限定の「ごろごろキウイといちごハイボール(399円(税抜))」もありますよ。

少しぜいたくをしたいときは、和の銘柄「山崎」を使った「山崎蒸留所12年プレミアムハイボール(599円(税抜))」などはいかがでしょうか。

 

ビームハイが飲めるミライザカとは?



ミライザカは、鶏にこだわる居酒屋です。看板メニューは「骨付きモモ一本 グローブ焼き」です。鶏のモモ肉を丸ごと一本使い、じっくり焼き上げた人気料理です。

ガーリック風味でビールやハイボールにぴったりの一品です。

定番の焼き鳥や、チーズが入ったつくねは常連さん御用達の料理です。

店内は明るく、広々としています。座敷席、個室、テーブル席など、各種ご用意していますので、利用シーンに合わせてお使いください。

宴会のご予約も大歓迎です!

 

 

 

この春は「ミライザカ」で爽快なハイボールの味をお楽しみください。お近くのお店は、下記ページでお探しくださいませ。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

お店を探す
Translate »