• 味噌
  • 生野菜
  • 野菜

【教えて!】生野菜と味噌はどうして相性がいいの?

2019.06.17

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

みなさんは普段、野菜を食べていますか? お料理などに入っているものを食べることはあっても、野菜そのものをたくさん食べる機会というのはあまりないのではないでしょうか。

さて、野菜を食べるときにはサラダなどでドレッシングをかけるのが一般的ですが、居酒屋などで定番の食べ方となっているのが、大胆に味噌をディップするスタイル。野菜と味噌は非常に相性がいいのですが、それがなぜだか、みなさんはご存知でしょうか。

 

生野菜と味噌、相性の秘密

野菜はそのままでも素材の味を感じられておいしいものがありますが、やはり塩気やコクといった面では味気ないところがあります。そうした、野菜における不足分を的確に補ってくれるのが、味噌という訳です。味噌自体も、大豆という豆、植物からできている、ある意味で野菜と同じ自然の恵みがもたらしてくれる素材となります。そこでのナチュラルな調和が、野菜と味噌の好相性を生んでくれているのかもしれませんね。

 

「ミライザカ」で生野菜をいただく

さて、生野菜を美味しく食べたいということであれば、ぜひ「ミライザカ」へお越しください。「ミライザカ」では各種サラダメニューの他、契約農家から仕入れた確かな品質の生野菜を使った「鮮野菜と味噌生姜ディップ(399円(税抜))」をご用意しています。

味噌も通常の味噌に生姜テイストを加えた「ミライザカ」のオリジナルスタイル。野菜をより美味しく召しあがっていただくための一工夫は、「ミライザカ」のこだわりです。ぜひ、当店で日頃の野菜不足を解消してくださいね。

最寄りの「ミライザカ」は、下記の店舗検索ページでお探しください。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

お店を探す
Translate »