• カプレーゼ
  • トマト
  • トリビア
  • 野菜

「カプレーゼ」っていったい何? おいしい食べ方も紹介します

2019.07.15

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

近頃、飲食店などでよく目にするようになった「カプレーゼ」。何となくかわいらしい名前の響きで、ついつい頼みたくなるような響きです。今回はこの「カプレーゼ」について、詳しく紹介していきますね。

 

「カプレーゼ」とはこんなお料理

 

カプレーゼは、スライスしたトマトにモッツァレラチーズ、バジリコなどを合わせ、塩や黒胡椒、オリーブオイルなどで味付けしたサラダの一種。「カプレーゼ」というのは「カプリ風の」という意味で、イタリア・ナポリ付近にある「カプリ島」が名前の由来となっています。

トマトの赤、モッツァレラチーズの白、バジリコの緑というのは、この料理の母国・イタリアの国旗のカラー。フレッシュなトマトやモッツァレラチーズの味わいをストレートに感じられる一品として、近年は日本でも人気が高まっています。

 

「ミライザカ」でもカプレーゼをご用意しています

 

この「カプレーゼ」は「ミライザカ」でもご用意しています。「チェリーモッツァレラのトマトカプレーゼ(399円(税抜))」は、厳選されたフレッシュなトマトと、北海道の牧場でつくられた生乳を加工したモッツァレラチーズ、バジルを使用しています。おつまみとして最適な、フレッシュな一品となっておりますので、メインのメニューが届くまでの一皿として、ぜひご注文くださいませ。

この他にも、「ミライザカ」ではさまざまなメニューをご用意し、みなさまをお待ちしています。お近くの「ミライザカ」は、こちらの店舗検索ページでお探しくださいませ。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

お店を探す
Translate »