• 宴会
  • 慰労会

慰労会とは? いつ開くのがふさわしいか解説します!

2019.10.28

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

会社などで飲み会を開く名目はいろいろあります。中には「慰労会」に参加されたことのある方もいらっしゃるでしょう。ところで、自分が主役ではなく一参加者という場合、「慰労会」がどのような場か、いまいちピンとこないこともあるのではないかと思います。

今回は「慰労会」についてご紹介いたします。

 

「慰労会」とはこんな会

 

そもそもの「慰労」という言葉は、「苦労をいたわる」ことを意味します。頑張った人をねぎらうというような意味があり、そうした場を別で設けて行う会が「慰労会」となるのです。

従って、「慰労会」が開かれるのは、何か大きなプロジェクトが終わった後や、会社であれば1年の決算が終了したときなど、何らかの区切りに行われることが多くなります。あるいは、海外出張などハードな環境から帰ってきた人や、定年退職をされた方をねぎらうようなときにも開かれるでしょう。基本的には、非常にポジティブな場となりますので、主役の人をいたわる気持ちを持ちつつ、楽しい時間を過ごしていきたいものですね。

 

慰労会を開くなら「ミライザカ」!

 

「ミライザカ」では、慰労会など各種宴会を開くのにぴったりの空間とプランをご用意しております。特に、みなさんでワイワイと盛り上がりたいのであれば、個室を使っての宴会がおすすめ。その際は、美味しい料理がそろい、お酒が飲み放題になる宴会コースがおすすめです。思う存分お料理やお酒を楽しめば、きっとすてきな思い出が作れることでしょう。

慰労会を企画される際は、以下の店舗検索ページで使いたいエリアの「ミライザカ」をお探しの際の上、お店までご相談ください。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

お店を探す
Translate »