• 留別会

送別会の反対は「留別会」 旅立つ人が残る人たちに贈る会

2020.02.10

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

2月も半ばにさしかかり、3月の決算時期に向けて、これから忙しくなってくるという方も多いかと思います。また、3月は期の移り変わりや、4月からの新入社員受け入れに伴う人事異動などがあり、人の動きが多くなる時期でもあります。みなさんの中にも、3月には送別会が増える、という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

一方で、送別会とは別に「留別会」という会があるのはご存じでしょうか。今回は「留別会」についてご紹介いたします。

 

「留別会」は送別会の反対

 

「留別会」は、送別会とは逆に、その場を離れる人が後に残る人に別れを告げる場として行われるものです。たとえば、定年退職などで複数の人が退職する場合、後に残る人を激励するような場、など。別れを告げる、という点では一緒ですが、ベクトルが送別会とは反対になる、という形ですね。

人によっては、その場を本当に大切にしており、後に残る方に託したい、という思いを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。そうした方は、ぜひ「留別会」を開き、自らの情熱を伝えてみてはいかがでしょうか。送別会とはまた違う、熱い場になるかもしれませんね。

 

「留別会」なら「ミライザカ」へ!

 

これから「留別会」を企画されるということであれば、ぜひ「ミライザカ」をご利用くださいませ。当店では、みなさんでワイワイと楽しめる空間、そして美味しいお酒とお料理を多数取りそろえております。飲み放題付きの宴会コースが充実している上、個室のご用意も可能ですし、サプライズなどにも対応ができますので、何でもご相談くださいませ。

お近くの「ミライザカ」は、下記の店舗一覧ページからお探しください。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

みなさまのご利用を、心よりお待ちしております。

 

※当日、前日のご予約の場合はコース内容が一部変わる場合がございます。

お店を探す
Translate »