• メール
  • 宴会

歓迎会の前に送る案内メールを徹底解説! 幹事様必見

2020.02.17

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

2月も後半に差し掛かり,もうそろそろ、3月・4月の歓送迎会シーズンを迎えます。会社の宴会でも多くの人が集まる場となるので、幹事の方は事前の段取りなどで気を使うことが増えてくるでしょう。

大きな宴会をやる際、最初に考慮しないといけないのが、開催の実施と出席確認です。そこで今回は、歓迎会の前に送るメールについて、どのような内容にするのがいいのかをご紹介いたします。

 

歓迎会メールに書くべきこととは

 

歓迎会のメールを送る際には、そのメールで全てが事足りるようなものが望ましいでしょう。日時、会場、会費などをしっかりと明記しておくのが大前提。そして、メールに返信をしてもらうという形で出席確認をとれば、当日の参加者の数を前もって把握しておくことができます。

また、中にはメールに対する返信が漏れてしまう人もいるので、メールには必ず返信期限を設けるようにしましょう。

そして、宴会の趣旨や、なぜ多くの人に参加してほしいかなども、しっかり書いておくといいですね。個人個人に向けたオリジナルのメッセージがあると一番いいのですが、一人ひとりに書くとなるとかなり手間がかかるので、時間や相手と相談して対応するといいでしょう。

 

歓迎会には「ミライザカ」がおすすめ!

 

さて、歓迎会のメールを送った結果、場合によってはスペースをより広く取る必要が出てくるなど、イレギュラーが起きるケースもあるでしょう。「ミライザカ」ではさまざまな宴会に際し、臨機応変なサポートが可能です。もし当初の予定と違ってくることがあっても、お早めにご連絡をいただけましたらできる限り対応してまいりますので、お気軽にご相談くださいませ。

「ミライザカ」お近くの店舗は、下記のページからお探しいただけます。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

お店を探す
Translate »