• 一刻者
  • 焼酎

焼酎「一刻者」ってどんなお酒?

2020.03.18

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

居酒屋さんには、いろいろなお酒があります。ビールに日本酒、焼酎と、お好みのお酒は人それぞれ。ところで、その中でも定番と呼ばれるお酒の一つに「一刻者」と呼ばれる焼酎があります。読み方は「いっこもん」。芋焼酎の定番として、人々に親しまれているお酒です。

 

「一刻者」はこんなお酒

 

一刻者は、さつまいもの味と風味を最大限に生かすために、焼酎を仕込む時に使用する「麹」も芋麹のみを使用しています。芋麹の開発には、何と6年もの長い年月を費やしたのだとか。芋原料100パーセント、まさに芋の味が100パーセント堪能できる焼酎と言えるでしょう。そこには、とろりとした飲み口、まろやかでソフトな香りが味わえる、芋の魅力が詰まっています。

ちなみに「一刻者」とは南九州の話言葉で「頑固者」のこと。頑固なまでに芋にこだわって作られたこの焼酎は、作り手の思いが凝縮されているといっても過言ではないかもしれません。

 

「ミライザカ」で「一刻者」を楽しむ

 

「ミライザカ」では「一刻者」をグラスとボトルの両方でご用意しております。グラスであれば550円(税抜)、ボトルなら2,500円(税抜)と、非常にお求め安い価格になっております。ボトルセットも水割りからウーロン茶、緑茶、カットレモンなど、さまざまなものをご用意しておりますので、お好みでお楽しみください。

これからの宴会シーズン、美味しいお酒を飲みながらゆっくりと語り合いたいということもあるでしょう。そんなときはぜひ「ミライザカ」をご利用くださいませ。お近くのお店は、以下のページからお探しいただけます。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

お店を探す
Translate »