送別会・送迎会・壮行会の言葉の違いは何?

送別会・送迎会・壮行会の言葉の違いは何?

2019.02.11

  • 宴会
  • 未来坂太郎
  • 歓送迎会

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。

 

2月も半ばになってきました。我々居酒屋マンにとっては、そろそろ背筋を伸ばし、プロジェクトを煮詰めるシーンにきています。なぜかって? もうすぐ、居酒屋マンにとって大事な宴会シーズンが来るからです。

 

この記事を読んでいるみなさんの中には、上役から幹事を仰せつかり、段取りを組んでいる方もいるでしょう。お店を決め、参加メンバーを決めて、さあ、スケジュールをメールしようかというとき、ふと手が止まる。さて、会の名前は何ですか?送別会、歓送迎会、壮行会・・・呼び方はいろいろありますが、これらの違いをチェックしておくといいかもしれませんね。

 

送別会・送迎会・壮行会、それぞれの意味合いをチェック

 

まずは、送別会から。これは、「送り別れる」ということで、出て行く人を送り出す会です。退職や部署異動など、これからの時期は次のステージへ進んでいく人が多くなります。今までの功績をねぎらい、今後の活躍を応援し、快く別れることで、活躍の場は違っても人と人との交流は続いていくことでしょう。

 

送迎会は、送別だけでなく迎える場、つまりニューカマーをもてなす歓迎会が一緒になっている場です。この場合、送り出す人だけでなく、迎えいれる人も主役になります。ニューカマーにスポットを当ててあげるような場にしたいところですね。

 

最後に、壮行会です。これは、これから成すべきことがある人を激励する場です。この春から新たなビッグプロジェクトにチャレンジする人を応援する、という意味合いが強いでしょう。これが、自分たちを含むチームで行われるとすれば、それは決起集会、ということになると、ミライは思います。なんにせよ、ポジティブな場にして盛り上げていきましょう!

 

ご宴会は「ミライザカ」で!

送別会・送迎会・壮行会などの幹事を任されているみなさま、お店選びの際は、ぜひ「ミライザカ」をご指名ください!「ミライザカ」では大人数でご利用いただける個室席をご用意している店舗がございます。お店によっては100名以上の対応も可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください!

 

大規模な宴会ほど、間際ではお席をご用意するのが難しくなります。ぜひ、お早めにご予約をお願いいたします。お近くのお店は、こちらの店舗ページからサーチしてください!

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした!

 

※「未来坂太郎」は架空の人物です。

 

Translate »