• トリビア
  • ドリンク
  • ホッピー

「ホッピー」っていったいどんなもの? 黒と白の違いは?

2019.07.26

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

最近、ビールやハイボールなどと並んで注文する人が増えている「ホッピー」。名前を聞いたことがあっても、いったいどんな飲み物なのかご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、ホッピーについて紹介いたします。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

「ホッピー」はこんな飲み物

 

ホッピーとは、「ホッピービバレッジ」という会社が開発したビールテイストの飲み物で、麦芽とホップで作られ、アルコール度数は0.8%となっています。

ホッピーは一般的に、焼酎などを入れて割って飲むものとされています。「焼酎1:ホッピー5」というのが黄金比率とされていますが、この割合を自分で調整できるのが、ホッピーのいいところだと言えます。

また、ホッピーには「黒」などの色がついているものがあります。通常のホッピーは普通のビールのような味わいとなっており、「黒」は、黒ビールのような苦みや香ばしさがあるとされています。こうした違いを感じてみるのも、ホッピーの楽しみ方のひとつです。

 

「ミライザカ」でもホッピーをはじめ、さまざまなドリンクをご用意しています

 

「ミライザカ」ではホッピーについて「ホッピー&焼酎(499円(税抜))」「黒ホッピー&焼酎(499円(税抜))」の2種類をご用意しています。また、「ナカ(替え玉焼酎)(199円(税抜))」「ソト(替え玉焼酎)(299円(税抜))」というおかわりメニューもございますので、ご自由にお楽しみいただければと思います。

 

もちろん、その他のドリンクも充実していますので、ご来店の際はぜひ、お好きなお飲み物をお選びください。お店は下記のページからお探しいただけます。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

お店を探す
Translate »