• 上座
  • 下座
  • 座順

宴会の席順はどうやって決めればいいの?

2019.09.30

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

9月から10月にかけては、会社では期の移り変わりとなるところが多くなっています。辞令が出て、10月から新しい仲間を迎えいれて仕事をする、という方も多いことでしょう。

新しい仲間といち早く打ち解けるために開かれるのが、歓迎会などの宴会です。みなさんの中にも、既に幹事を仰せつかっているという方もいるのでは。

宴会の際、意外に見落としがちなのが、「席」。実は席順の決め方にも、細かいポイントがあるんです。

 

宴会の席順の決め方はこちら

 

宴会の席においては「上座」「下座」というものがあると、聞いたことがあるかと思います。上座の方が、立場が上の人が座る席ということになるわけですが、基本的に上座は入り口から遠いところ、そしてテーブルの中心に位置するところ、となります。一方で下座は、より入り口に近いところ、となります。

また、幹事として司会進行を務める人は、入り口のそばであったり、ちょっとした舞台やスペースがあるならそのそばであったりに席を設けておくと、進行がしやすくなります。そして、新しい仲間は司会の近くであると共に、より多くのメンバーと交流が図れるよう、周りに多くの人が座る真ん中よりの席にするといいでしょう。

 

歓迎会などの宴会は「ミライザカ」で

 

「ミライザカ」では、歓迎会などの宴会でご利用いただける座敷席を各種ご用意しております。人数に応じてスペースの大きさを変えてまいりますので、人数が多い宴会でも、お気軽にご相談ください。また、宴会時のお料理につきましても、飲み放題つきのコースがございます。美味しいお料理と共に、お酒を飲みながら語り合っていただけましたら幸いです。

お近くのお店は、下記の店舗検索ページからお探しいただけます。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

みなさまのご利用を、心よりお待ちしております。

 

お店を探す
Translate »