• 乾杯
  • 宴会
  • 挨拶

【2019年最新版】忘年会の乾杯の挨拶おすすめ

2019.10.04

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

10月最初の週末がやってきました。これからの時期は宴会が増えるとともに、もうそろそろ忘年会の準備をしなければならない、という方も増えてくるかと思います。また、その中では乾杯の挨拶を頼まれた、という方もいらっしゃるのでは。

そこで今回は、忘年会の乾杯の挨拶で使える定番のものについて、ご紹介いたします。

 

忘年会の乾杯の挨拶について

 

忘年会というのは、1年の締めくくりという意味合いが強い場です。というわけで、挨拶の際は1年間の労をねぎらう、ポジティブなものにするべきでしょう。その上で、みんなが楽しんでお酒や食事を楽しめるよう、少し肩の力を抜いたものにできればいいですね。会社での忘年会などであれば、こんな感じでしょうか。

例:

「令和という元号が始まった2019年、いろいろなことがありましたが、今年もみなさんの頑張りのおかげで1年間を乗り切ることができました。来年も全員で一丸となって、さらに前向きにやっていければと思いますし、そのための景気づけとして、ここでは日頃の疲れを忘れ、おおいに楽しんでいただければと思います。それでは、乾杯!」

また、この中で1年間のエピソードなどを盛り込めると、さらにいいのではないでしょうか。ただ、あくまでもスタートの挨拶なので、あまり長くなりすぎないようにはしたいところですね。

 

「ミライザカ」では、忘年会のご予約を受付しています

 

「ミライザカ」では、すでに忘年会のご予約の受付を開始しています。直前になると、特に週末などは予約でいっぱいになってしまいますので、お早めのご予約をおすすめいたします。下記のページからお近くのお店をお探しの上、ご連絡くださいませ。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

忘年会シーズン、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

お店を探す
Translate »