• お礼
  • ビジネスマナー
  • メール

飲み会の後に気の利いたメールを送りたい! サンプル集

2019.10.11

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

この時期は、会社などでの飲み会が多くなる時期。仕事がらみの飲み会というのは意外に気を遣うものですが、実は飲み会の後も、ケアしておきたいポイントがあるんです。それは、飲み会後のメール。終わった後にお礼のメールなどを送ることによって、相手の印象が良くなることもあります。

今回は、飲み会の後に送りたいメールについて、ご紹介いたします。

 

飲み会の後に送るメールの文面は?

 

飲み会後のメールは、送るタイミングが重要です。可能であれば当日中、遅くとも翌日中には送るようにしましょう。文面は送る相手によって違いますが、社内での目上の人であれば、その立場を踏まえた文面に、取引先などであれば、かしこまった形で送るのがマナーだと言えそうです。

例えば、社内の先輩や上司の方に送るならば、このような形でしょうか。

「昨日はお忙しい中で、お話を聞いていただきありがとうございました。自分にとって大変有意義な時間になったと思います。その上ご馳走までしていただき、感謝しております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします」

もしくは、他社の方であればこのような形になります。

「昨晩は食事会にお招きいただき、誠にありがとうございました。

美味しい食事だけでなく、○○様をはじめ、みなさまと貴重なお時間を過ごせましたことにつきまして、厚く御礼申し上げます。

機会がございましたら、お返しをする機会などをいただけましたら幸いです。

何とぞ、今後ともよろしくお願いいたします」

普段の相手との関係なども考え、きちんとした文面で、迅速にメールを送りたいところですね。

 

飲み会をするなら「ミライザカ」で!

 

「ミライザカ」は、ビジネスシーンでの飲み会をするのにも最適なお店です。カジュアルに使えるボックス席から、身内だけで楽しめる宴会用の座敷席まで、多様なお席がそろっておりますので、みなさんで盛り上がっていただけます。宴会用の飲み放題コースも充実していますので、そちらもぜひ、ご利用くださいませ。

お近くのお店は、下記の店舗検索ページからお探しいただけます。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

今週末も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

お店を探す
Translate »