• 宴会
  • 打ち上げ

「慰労会」と「打ち上げ」はどう違う? シーン別に解説

2019.11.04

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

飲み会の名目にはいろいろなものがありますよね。忘年会や誕生日会、結婚祝いなどは、どんな場なのかをイメージするのは簡単だと思いますが、「慰労会」「打ち上げ」などは、名目として似たように感じることが多いかと思います。

今回は、この二つにどのような違いがあるか、ご紹介いたします。

 

「慰労会」は「ねぎらう」会

 

「慰労会」は、何か大きなプロジェクトが終了したり、何らかの締めくくりを迎えたりしたときなどに、「成果や業績、そこに至るまでの苦労をいたわる」場として設けられます。その際は、ねぎらう人、ねぎらわれる人が明確になっていることでしょう。プロジェクトの主役になってがんばった人、長期の海外出張をしていた人など、対象はさまざまですね。

また、「打ち上げ」に関してはみんなで同じプロジェクトに取り組み、それを完遂させた際に行われるものとして行われます。すなわち、その場の主役は全員、と言えるでしょう。だからこそ、みなさんでおおいに盛り上がり、食事を楽しんでいただければと思います。

 

慰労会や打ち上げには「ミライザカ」をご利用ください

 

「ミライザカ」では、慰労会や打ち上げといった宴会を開くのにぴったりのお店です。ゆったりとくつろげる宴会用のお席を多数ご用意しているだけでなく、飲食も思う存分楽しめる飲み放題付きの宴会コースが多数ございます。みなさんでお酒を酌み交わせば、きっとその1日は、思い出に残るものになるでしょう。そんな場に、「ミライザカ」をご利用いただけましたら幸いです。

 

慰労会や打ち上げの際は、以下の店舗検索ページからご都合のいい「ミライザカ」をお探しの際の上、ご予約くださいませ。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

お店を探す
Translate »