• 日本酒
  • 明太子
  • 炙り
  • 焼酎

「炙り明太子」はなぜ炙るのか?

2020.01.22

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

世の中には、「炙り」の一手間を加えることで美味しくなる食材が数多くあります。みなさんも、あれが好き、これが食べたい・・・と思い描くものがあるのではないでしょうか。

その中で今回は、『明太子』についてご紹介したいと思います。みなさん、炙った明太子を食べたことはありますか?

 

「炙り」が明太子の魅力をさらに引き立てる

 

「炙り」は、食材の表面を直火でさっと焼く料理法。短時間で仕上げることで、中身のみずみずしさや食感は損なわず、炙り特有の香ばしさが楽しめるとして人気です。「ミライザカ」で用意している「炙り博多明太子(399円(税抜))」は、お持ちする直前にさっと炙ることで独特の香りが楽しめるとして、非常に人気のメニューとなっています。そして食べると、炙りの香りに加えて明太子の持つ深い味わいやピリ辛加減が楽しめますよ。ご来店の際は、ぜひ注文してみてくださいね。

 

「炙り明太子」は、日本酒や焼酎とご一緒にどうぞ

 

「炙り明太子」をご注文されるときは、ぜひ日本酒や焼酎と一緒に合わせてみてください。特に日本酒との相性は抜群。辛子明太子を載せたご飯がとても美味しいわけですから、同じお米から作られた日本酒に合うのも、もはや必然?この組み合わせは、ぜひ一度試してください。間違いなく、おすすめです!

「ミライザカ」にはこの他にも、さまざまなおすすめのお料理がございます。ご来店の際は、ぜひ気になるものを遠慮なくご注文くださいませ。きっと何を食べても飲んでも、お気に召していただけるはずです。

お近くの「ミライザカ」はこちらのページからお探しくださいませ。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

お店を探す
Translate »