• 宴会

3月に職場で宴会をするのに相応しい名前って何?

2020.02.26

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

3月は1年の中でも特に宴会が多くなるシーズンです。「ミライザカ」でも毎年、この時期には特に多くの方にご来店いただいていますよ。

ところで、3月の宴会となると、どのような内容で行うかがそれぞれに違うと思います。そこで今回は、3月の職場での宴会について、名目の違いによる名前のつけ方をご紹介いたします。

 

宴会の名前は内容で決める

 

まず、新しい仲間を迎えいれたり、これまでいた仲間を送り出したりする宴会であれば、それぞれ「歓迎会」「送別会」で間違いはないでしょう。そして3月というと、会社における1年の締めくくり、決算を迎えるというところも多いのでは。決算やビッグプロジェクトなどを終えてのお疲れ様会であれば、お互いをねぎらう「慰労会」がいいでしょう。また、シンプルに「打ち上げ」とするのもいいかもしれません。

他には、新しいことにチャレンジする際に仲間で集まる「決起会」、お互いの仲を深めるために「親睦会」などがあります。宴会をする際には、内容をチェックしてふさわしい名前を付けたいところですね。

 

歓迎会には「ミライザカ」がおすすめ!

 

宴会にもいろいろありますが、「ミライザカ」ではどんな宴会でも大歓迎です!広々としたお座敷タイプの個室、そして美味しいお料理とお酒をご用意しておりますので、宴会にはうってつけ!特に、飲み放題付きの宴会コースがおすすめです。サプライズのご相談も承っておりますので、ぜひお気軽にご相談をいただければと思います。

「ミライザカ」お近くの店舗は、下記のページからお探しいただけます。これからの時期は、特に週末などは大変混み合うことが予想されますので、お早めにご連絡くださいませ。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

お店を探す
Translate »