• 花見

「花見」を英語で言えますか? 外国人と楽しく宴会しよう!

2020.03.09

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

少しずつ暖かい日が増えてきて、徐々に春が近づいていることが実感できますね。もうすぐ訪れるお花見シーズンが楽しみになっている方も多いのではいでしょうか。

日本の桜と言えば世界的にも有名になってきており、毎年お花見シーズンには外国からたくさんの観光客が桜を見に来るのだとか。また、日本にいる外国人の方にも、お花見を楽しみにしている方が多いかと思います。

みなさんの中にも、外国から来た友人や同僚を花見に誘うこともあるのでは。ところで、「花見」を英語で何というか、ご存じですか?

 

「花見」を英語で言うと

 

日本語の「花見」という言葉は、一般的には桜を見る場指すことが多いでしょう。その認識は外国の方とも共通しており、「花見」を英語でいうと「Cherry blossom viewing」つまり「桜の花を見る」という言葉になっています。いわゆる直訳ではないところだと思いますが、そうした言葉の使われ方というのは、なんだか面白いですね。特に英語圏の方を誘うときは、積極的に「Cherry blossom viewing」という言葉を使ってみてはいかがでしょうか。

 

「ミライザカ」で、外国のご友人と乾杯!

 

お花見と言えばお酒も楽しみ!という方もいらっしゃるかと思います。桜の木の下で飲むお酒はとっても美味しく感じるものですが、時間の都合などで、お酒は桜を愛でた後で、ということもあるかと思います。

その際はぜひ「ミライザカ」へご来店くださいませ。「ミライザカ」では日本の方はもちろん、外国の方にも喜んでいただける美味しいお料理やお酒をたくさんご用意しております。みなさんで盛り上がれば、言葉の壁を越えてお互いの距離が縮まることでしょう。

お近くの「ミライザカ」につきましては、こちらのページからお探しください。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

皆様のご利用を、心よりお待ちしております。

 

 

お店を探す
Translate »