• たこわさ

居酒屋鉄板料理「たこわさ」の由来は?

2020.03.13

  • ニュース
  • ブログ

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

居酒屋さんには、「定番」と言われる料理が数多くあります。みなさんの中にも思い当たるものがそれぞれにあるかと思いますが、中でも最初の一品、そしてお酒のあてとして思い浮かぶものに、「たこわさ」をイメージする方は少なくないかと思います。

今回はこの「たこわさ」についてご紹介してまいります。

 

「たこわさ」はどんな料理か?

 

「たこわさ」は、イイダコなどのタコをわさびや酒、調味料などであえて塩辛にしたものです。ある食品会社が偶然から生み出したもので、今では全国的に広まり、一般的な料理となりました。

人気の秘密は、タコの歯ごたえとわさびがもたらす風味やピリ辛感の絶妙なマッチング。お酒のおつまみとして最適な上、タンパク質が多くて低カロリー、肝臓の働きを活発にすると共に、胃を保護してくれるという効果もあるそうです。まさに、お酒を飲むためにあるようなメニュー、と言えるのではないでしょうか。

「ミライザカ」でも「たこわさ」を299円(税抜)でご用意しております。ぜひ、最初の一品としてご注文ください。

 

「たこわさ」と合わせたいお酒は?

 

「たこわさ」にはいろいろなお酒が合いますが、やはりおすすめなのは日本酒。お米から生まれる豊かな味わいが、わさびの風味と絶妙なハーモニーを奏でてくれます。「ミライザカ」では、「熱燗 白鹿 灘仕込」「八海山 本醸造」「獺祭 等外」など、さまざまな日本酒をご用意しております。もちろん、焼酎なども豊富にとりそろえておりますので、たこわさをお供に、心ゆくまでお好みのお酒をお楽しみくださいませ。

「ミライザカ」の各店舗は、こちらのページからお探しいただけます。

 

https://miraizaka.com/shop_list/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

お店を探す
Translate »