未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 駒込南口駅前店」編

未来坂太郎が行く! 「ミライザカ 駒込南口駅前店」編

2017.11.22

こんにちは、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎(ミライ・バンタロウ)です。
ミライが「ミライザカ」各店を訪ね歩き、そこで働く店長の思いを紹介する企画、「未来坂太郎が行く!」。今回は東京・山手線の駅の中でも比較的落ち着いた住宅街、駒込にある「ミライザカ」駒込南口駅前店に来てみました。

 

紹介するのは、ミライと同世代で頑張っている湯脇靖一(ゆわき せいいち)店長。3歳のお子さんを持つ彼は、多国籍のスタッフたちをまとめ上げながら、お酒を飲むお客様はもちろん、お酒を飲まない子どもたちにも愛される、温かくて居心地のいいお店を駒込の地でつくり上げています。

【取材:2017年10月】

ミライザカ 駒込南口駅前店

ご予約・お問合せ
TEL  050-7303-9278
住所 東京都豊島区駒込1-34-1 ヒルクレスト駒込 2F
営業時間 月〜木、日、祝日: 16:00〜翌3:00
金、土、祝前日: 16:00〜翌5:00
定休日 年中無休
Webサイト:https://miraizaka.com/komagomeminami/

※営業時間や定休日は変更になる場合がございます。最新情報は、当サイト内ショップページをご覧ください。

お客様の笑顔が見られることが幸せ

 

ミライ 開店してからお邪魔する形になって、ソーリーです。でも、早い時間なのにお客様がたくさんいて、ミライはとってもうれしいです。
湯脇 おかげさまで、仕事終わりに立ち寄られるサラリーマンの方を中心に、平日から多くのお客様にきていただいています。もともと駒込はファミリー層や文化系の人が多い地域なんですけど、そこでしっかりとご支持をいただけているのではないかと思います。

ミライ それも、湯脇店長のおかげだと、ミライは思います。
湯脇 お客様にとっていい商品、いいサービスを提供し続けていれば、自然とみなさまに愛されるお店になるというのが、私の考えです。それは自分自身経験していることで、スタッフにも同じことを伝え、同じ思いで仕事をしてもらえるようにしています。お客様にはこの場所でお食事やお酒を楽しむと共に、ご家族、友人、仲間同士の絆を深めていただきたいですね。

ミライ お客様が幸せそうだと、働く側としてもハッピーだよね。
湯脇 そうなんです。お客様が笑顔でいるのを見られたときが、私がこの仕事をしていて、一番幸せを感じる瞬間です。忙しいときには疲れることもあるのですが、そういうときはあえてフロアに出て、お客様の顔を見るようにしているんです。そこに笑顔があると「自分たちは大変だけど、お客様はこんなに楽しんでくれているじゃないか、いい時間を過ごしていただけているじゃないか」と感じることができます。「ミライザカ」で働く喜びはそうしたところにあるのではないかと、私は思います。

 

 

 

唐揚げも、野菜もおいしい!

 

ミライ 人気のメニューでいうと、やっぱり「清流若どり モモ一本グローブ揚げ(999円(税抜))」はマスト。
湯脇 そうですね。間違いなくおいしいので、お客様には必ずおすすめします。最初は「大きすぎる」という声もありますが、食べれば必ずご満足いただけるはず。これはお客様の反応からも、自信を持って紹介できるメニューであることは確かです。

 

ミライ 「ミライザカ」自慢の味だものね。その他のメニューだとどうだろう?
湯脇 「ミライザカ」のメニューの特徴として、野菜のおいしさも挙げられます。特に季節のパワーサラダは、その季節に旬を迎える食材、あまり見たことがないような珍しい食材が使われています。11月からは冬の特別メニューで「旬味!寒ブリのパワーサラダ(799円(税抜))」がありますので、こちらはぜひ、食べてみていただきたいと思います。

ミライ これからもおいしい料理と明るい接客で、みなさんをファンにしていってほしいね!
湯脇 はい、ご家族連れの方、サラリーマンの方などを問わず、みなさんにここで元気になってもらえたら、と思います。このお店は使い勝手の良い座敷があり、近所の少年野球のチームや、お母様方の集まりなど、さまざまな形でご利用いただけています。そうした方に喜んでいただけるのは、「ミライザカ」の持つ家庭の食卓のような雰囲気のなせるものだと思います。ご自宅のようにくつろげて、頑張る気力を養えるようなお店として、これからも頑張っていきます!

 

お店にいる間中、お客様の笑い声が絶えなかった「ミライザカ」駒込南口駅前店。湯脇店長の3歳になる愛娘もこのお店が大好きで、お店に来るときは、自分もユニフォームを着せてもらうのだそうです。「パパの職場が好き」という思いには、ミライもとってもエモーショナルになりました。いいパパである湯脇店長は、これからもご家族連れをはじめ、ご来店されるみなさまに憩いの場を提供してくれるはずです。将来的は娘さんと「ミライザカ」親子鷹・・・なんていうビジョンも、グッドですね!

 

以上、「ミライザカ」統括部長、未来坂太郎でした。

 

※実際のインタビューを元に書かれていますが、「未来坂太郎」など一部フィクションが含まれております。
※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

Translate »