忘年会シーズン、意識したい飲み過ぎのケア方法を紹介します。

忘年会シーズン、意識したい飲み過ぎのケア方法を紹介します。

2017.12.08

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

忘年会シーズン真っ盛り。この週末に会社の忘年会があるという方も多いかと思います。もちろん「ミライザカ」でも、多くの忘年会のご予約をいただいています。当店自慢のメニューや飲み放題で、ご来店いただいたお客様にはゆっくりとお楽しみいただけましたら幸いです。

また、時期的には連日宴会がある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。宴会となると、普段自宅などでお酒を飲むのと違い、つい自分のペースを崩して飲み過ぎてしまうもの。今回は、お酒を飲む際の対策について紹介していきます。

 

まず、空腹でお酒をたくさん飲むと、アルコールが急激に体内へと吸収され、肝臓に負担をかけることになり、悪酔いや二日酔いの原因になります。そのためには、アルコールの吸収を和らげるよう、食べ物も食べておくことが大切です。また、胃の中にある程度食べ物を入れておくことで、お酒のペースも自然と落ちます。

 

「ミライザカ」では、お通しには胃腸によいと言われるキャベツをご用意しています。また、「ミライザカ」スタッフにも人気の高い「ぼんじりおろしポン酢(499円(税抜))」などのメニューもおすすめです。 各宴会コースでも、お豆腐をつかった一品など、軽くつまめるメニューをご提供させていただいております。最初に軽いおつまみを召し上がりながら、お酒を楽しんでくださいね。

また、お酒と一緒にお水を飲むのも効果的です。体内に吸収されるアルコール分を薄めることで、体への負担は和らぎます。「ちょっと辛いな」と思ったときは、水分をしっかりととるようにしてください。「ミライザカ」の飲み放題にはソフトドリンクもございますので、お気軽にご注文ください。

これからご宴会会場をお探しという方はぜひ、下記ページからお近くの「ミライザカ」をお探しの上、お店までご連絡くださいませ。

http://miraizaka.com/shoppage/

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

Translate »