秋の衣替えはいつから? 気温が下がってきたらデミ味噌煮込みを!

秋の衣替えはいつから? 気温が下がってきたらデミ味噌煮込みを!

2018.09.12

こんにちは、旨唐揚げと居酒メシ「ミライザカ」、PR担当です。

 

9月も半ばに差し掛かってきました。さすがに暑さのピークは過ぎ去り、徐々に過ごしやすい日が増えてきたように感じます。ただ、気温の変化が激しくなる時期は体調を崩しやすくなります。夏と同じように、ついつい冷房を付けたまま過ごす、なんてこともあるのでは・・・みなさん、体調管理はしっかりと気を付けてくださいね。

 

衣替えのタイミングは?

 

ところで、気温が下がってくると着る物が変わりますよね。学生のお子さんがいらっしゃる方や、制服のあるお仕事をされている方であれば、「衣替え」の時期が迫っていることを実感している方もいらっしゃるのでは。

 

日本における「衣替え」は、古くは平安時代から行われていたそうです。旧暦4月1日には、冬装束から夏装束へ、10月1日には夏装束から冬装束へと衣類が替わっていたのだとか。また、江戸時代には幕府が衣替えの日、着物の種類を定め、明治6年には6月〜9月は夏服、10月〜5月は冬服を着ることを定めました。

 

現代における衣替えは、温かい地域、寒い地域で少しズレはあるものの、基本的には6月1日・10月1日とされています。その中で、着る物を調整しながら過ごしていきたいところですね。

 

 

肌寒さを感じたときにおすすめの煮込みメニュー!

 

「ミライザカ」では、季節に応じた旬のメニューはもちろん、通年楽しめる定番のメニューも数多くご用意しています。その中で、肌寒さを感じたときにぜひ召しあがっていただきたいのが、「鶏皮モツの赤ワインデミ味噌煮込み(499円(税抜))」。一手間加わった濃厚なデミ味噌煮込みは、食べると鶏の旨味とデミグラスソースの旨味がしっかりと感じられます。ぜひ、こちらの味噌煮込みをお酒と一緒にお楽しみください!

 

お近くの「ミライザカ」はこちらのページからお探しくださいませ。

 

http://miraizaka.com/shoppage/

 

本日も、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

※商品名および金額は、ブログ掲載当時のものです。

 

Translate »